TAKKO CORPORATION

経営理念・経営ビジョン

経営理念

事業領域

技術を人の未来のために

社会的役割

快適な暮らしのために

企業風土

生き生きとチャレンジ
私たちはこの3要素の一つひとつに意欲を持って取り組み、
お客さまの満足(CS)を追求した価値ある成果品を提供します。

 

中期経営ビジョン(2017/12~2020/11)

業務執行方法の多様化と将来へのチャレンジ

我が社も創業45年を過ぎ、世代交代に伴う技術継承が本格的しています。
また、ITの進歩に伴い、公共事業においても「ICT・3次元化」の流れが始りました。

今期からの3年間で、第6次中期経営計画『業務執行方法の多様化と将来へのチャレンジ』に取り組み、社内協力体制の強化・IT機器の活用・外注先の拡充を図り、柔軟な執行体制を進めて参ります。
また、新技術3Dに関しては、まずは測量、そして設計において3次元化に対応できるよう着手して参ります。

農業土木を中核とし、同部門を県内で引っ張っていくわが社としては、他社に先駆けて、業務執行体制の改善向上を図り、率先して新技術に対してもチャレンジし、発注者の期待に応えて参ります。

PAGE TOP